headband

看護師 職場

看護師ハローワークPartialマッチ TOP >> 看護師が退職を考えたときに気を付けること

看護師が退職を考えたときに気を付けること

看護師も仕事をやめる時が来ます。
看護師が退職する場合に注意しなければならない問題とは一体なんなのでしょうか。
看護師が仕事を辞めたいと思うことは当然起こることです。
はっきりと決断出来たら今度はタイミングです。
礼儀として突然ではなく、1カ月程度前までには報告をすべきでしょう。
あなたが医療機関で一生懸命働いていた以上、医療機関でも大きなダメージなのです。
まず、あらかじめ上司の看護師に相談をして、退職の意思表示をすることが賢明です。
上司の人に相談をしないで、更に偉い人に相談を持ちかけることはタブーです。
やっぱり、直属の上司はそういう現状にいい思いをするはずありません。
同僚で仲良くしている看護師もいることでしょう。
そういう人たちについ最初に退職の話しをしてしまいがちですが、ここはそのあたり気持をぐっと抑えるべきと思いますね。
退職時のトラブルの原因ともなる問題です。
みなさんが退職をスムーズにしたいと思うなら、守る問題なのです。
医療機関は私達が思っている以上デリケートな人間関係によって作られているのです。
あなたは辞めるまで慎重にそのデリケートな人間関係に関わっていく必要がありのます。
それが看護師としての重みなのです。

pagetop

看護師の転職

Copyright(C) 2013 看護師ハローワークPartialマッチ All Rights Reserved.

転職サイトを利用して転職した看護師の離職率が低い理由とは